この実践に基づき書かれた本は、ソフトウェア開発者やプロダクトマネージャー、また多くの企業において、モダン・データ・プラットフォームに対する可視化と分析を、透過的に統合化するアプリケーションを開発・提供するのに役立ちます。